保険と自費の違い|品川区中延の歯科医院|中延デンタルクリニック

新型コロナウイルス対策について

キッズコーナー完備

1dayセラミック治療対応

小児歯科

ネット予約・お問い合わせ

各種保険取扱い/新患・急患随時受付

03-6426-9959

東京都品川区中延3-2-3 T&Y中延1F

保険と自費の違い

投稿日:2022年7月21日

カテゴリ:スタッフブログ 未分類

みなさんこんにちは!荏原中延駅徒歩一分、中延デンタルクリニック

歯科技工士の松本です。

当院に通っている患者様とお話していると、

「治療は保険と自費はどんな違いがあるのか?」

「費用などに違いはあるのか?」

こういった質問をよくいただきます。

 

今回は保険診療と自費診療の違いについてお伝えしたいと思います・

 

保険診療の特徴

保険診療は主に歯の機能の回復を目的としている治療です。

治療に使われる材料や治療内容が決められていることが特徴です。

自費診療と比べて料金は安いものの、最新の治療法を行ったりはできません。

 

保険診療のメリット

 

保険診療のデメリット

 

 

自費診療の特徴

自費診療は、治療に使う材料や治療時間の制限はありません。

歯の機能回復だけでなく、見た目の自然さや快適さなども考慮して治療を行うことができます。ただし健康保険が使えませんから、治療費の3割だけを負担すればよい保険治療とは違い、費用を全て患者さんが負担しなければなりません。そのため治療費は保険治療と比較すると高額になるのが一般的です。

 

 

メリット

デメリット

 

保険診療と自費診療どちらを選ぶべき?
前述のとおり歯科治療には大きく分けて「保険診療」と「自費診療(自由診療)」の二種類あり、どちらの治療も当院で施術可能です。

治療内容や費用は大きく変わります。どちらを選ぶかは、口腔内の状態や予算で判断するのがベストです。

当院では必ずカウンセリングを行っており、皆様の希望をお聞きし、よりよい治療方法をご提案させていただいております。いくつかの治療方法提案したうえで、皆様に選んでいただくようにしています。

カウンセリングはいつでも対応可能ですので、ぜひ一度お越しください。​

中延デンタルクリニックLINE

トップへ戻る