小児矯正・小児歯科|品川区中延の歯科医院|中延デンタルクリニック

新型コロナウイルス対策について

キッズコーナー完備

1dayセラミック治療対応

小児歯科

ネット予約・お問い合わせ

各種保険取扱い/新患・急患随時受付

03-6426-9959

東京都品川区中延3-2-3 T&Y中延1F

小児矯正・小児歯科

お子さまの将来を見据えた小児歯科・小児矯正

小児歯科・小児矯正

中延デンタルクリニックでは、お子さまの将来を見据え、成長段階に合った適切な予防や治療を実施しております。また、お子さまが不安なく治療を受けられるよう、処置に伴う痛みや精神的な負担の緩和に努め、お子さまの気持ちに寄り添った優しい診療を心がけています。

3歳未満のお子さまにも定期的な歯科検診を推奨

3歳未満のお子さま

当院の院長も子どもがおり、将来、子ども達が歯やお口のトラブルで悩むことがないよう、虫歯ゼロを目標に小児の予防や治療に力を入れております。自治体で実施する法定検診は1歳6ヵ月健診・3歳児健診がありますが、1歳6ヵ月の時点ではある程度乳歯が生え揃っており、すでに虫歯ができていることも少なくありません。そのようなリスクを軽減するため、中延デンタルクリニックでは、できるだけ早いうちから定期的な歯科検診を推奨しており、具体的には歯が生え始めた頃から歯科検診に通い始めるのが良いと考えております。

歯が生え始めた頃から歯科医院に通うことで、赤ちゃんの正しい歯の磨き方や食事の注意点、成長時期に気をつけることなど、様々な指導を受けることができます。さらに、お子さま本人も日常的に歯科医院へ通うことが当たり前になっていると、歯科医院に対してマイナスイメージを抱かず、将来的に虫歯やトラブルが発生した際にも、抵抗なく治療を受けることができます。

親子で通院しやすい体制・環境を整えております

親子中延デンタルクリニックでは、小さなお子さまに楽しく、また親御さんに気兼ねなく通院していただけるよう、保育士在籍のキッズコーナーやおむつ交換台の完備、ベビーカーOK、女医診療などにも対応しており、大変好評をいただいております。親子で通院しやすい体制・環境については、下記より詳細をご確認ください。

親子で通院しやすい歯科医院ページへ>>

永久歯の虫歯ゼロを目指した中延デンタルクリニックの予防対策

口腔内環境の礎は、幼少期に作られると言っても過言ではありません。虫歯菌への抵抗力を高めることや正しい歯磨き方法を身につけることで、将来的な虫歯リスクを軽減することができます。中延デンタルクリニックでは、永久歯の虫歯ゼロを目指し、下記の4つの虫歯予防対策を実施しております。

フッ素塗布で歯質を強化

フッ素

歯面にフッ素を塗布し、歯質を強化します。フッ素は虫歯菌の力を抑制したり、歯の修復機能である再石灰化を助ける働きがあるため、乳歯の虫歯予防に効果的です。

正しい歯磨き方法の指導(TBI)

歯磨き

虫歯予防の基本は日々のセルフケアです。セルフケアの質を向上するため、正しい歯磨き方法や必要に応じて保護者の方の仕上げ磨きの方法をレクチャーいたします。

シーラント充填で虫歯リスクを軽減

シーラント充填

乳歯の奥歯や生えたばかりの永久歯は歯の溝が多く、そこに食べかすなどが溜まることで虫歯リスクが高くなります。そのため、歯の溝をフッ素配合の樹脂で埋めるシーラント充填を行い、ケアをしやすい状態にします。

咬合誘導

咬合誘導

歯並びや咬み合わせは、見た目はもちろん、お口や歯の健康維持にも深く関係するため、咬合誘導(小児矯正)によって、歯並びの悪化防止に努めています。お子さまの成長を利用し、顎の正常な発達や悪癖を改善することで永久歯が綺麗に並ぶように誘導していきます。

小児歯科の流れ

小児歯科の流れ

当院の小児歯科の目的は、「健全な永久歯列を育成すること」に重点を置き、次のような手順で治療を進めていきます。

準備期間

治療の前に、お口の環境を虫歯のできにくい状態に改善する期間。
この時期に、お子様と十分にコミュニケーションをとり、歯医者は怖いというイメージを軽減しお互いの信頼関係を築くようにします。

治療期間

虫歯の治療をし、本来の機能を回復する期間。
ご要望により、審美的な回復も行います。お子さまに合わせ、計画性をもった診療を行います。

予防期間

虫歯ができないようにお口の健康を維持する期間。
歯のクリーニングやフッ化物で歯のコーティングを行い、美しく、健康的な歯を育てます。

お子様の虫歯を放置することで、将来、永久歯に生え換わった際に、歯並びの悪化が予測でき、そのことで咬み合わせに影響を与える可能性が高くなります。悪い咬み合わせは、虫歯になりやすくなるだけではなく、身体全体にも影響を与えるほど重要な過程になってきます。お子様の健康、将来のためにも、お母さま、お父さまとともに、お役に立てる歯科でありたいと考えております。

お子さまが落ち着いて歯科治療を受けられるように

幼少期の歯科治療は、その後の歯科医院との関係に大きく影響を与えます。中延デンタルクリニックでは、お子さまが歯科治療や歯科医院に対してマイナスイメージを抱かないよう、処置に伴う痛みをはじめ、恐怖などの精神的な負担にも配慮しながら治療を行っております。

緊張を緩和してから治療を開始

緊張を緩和

初めて歯科治療を受ける場合や前回の治療から時間があいた場合など、お子さまも緊張や不安でいっぱいだと思います。そのため当院では、最初におしゃべりをしたり、模型を触ってもらったりなど、緊張感や不安を緩和してから治療をスタートするように心がけています。

分かりやすい言葉での治療説明

治療説明

お口の状態やその日行う治療については、できるだけ分かりやすい言葉でお子さまにもお伝えするようにしています。お子さま本人とコミュニケーションを図り、信頼関係を深めていきます。

親子診療に対応

親子診療

中延デンタルクリニックでは、お子さまの治療時に親御さんが同席できる親子診療に対応しています。親御さんが近くにいてあげることで、不安や緊張が和らぎ、落ち着いて治療を受けることができます。

処置に伴う痛みの緩和

痛みの緩和

歯医者さんを嫌いになる1番の原因は、処置に伴う「痛み」です。そのため当院では、麻酔注射や歯を削る際の痛みに配慮し、できるだけ痛みが強くならないよう努めております。

痛みに配慮した治療ページへ>>

子どもの成長を利用した無理のない小児矯正治療をご提案します

小児矯正治療

近年では、食べ物の軟化などによって顎が正常に発達せず、歯が綺麗に収まらないことで歯並びや咬み合わせが悪くなっているお子さまが増えています。小児期に行う矯正治療は、歯を直接的に動かすのではなく、身体の発育を阻害する口呼吸などの悪癖の改善やお口周りの筋力を鍛え、顎の正常な発達を促すことで歯並びや咬み合わせを整えていきます。小児矯正は成長を利用するため、骨格的な問題の改善にも効果があり、負担が少ないのが特徴です。また、永久歯が生え揃った際、本格的な矯正治療が必要となった場合でも、顎をしっかりと拡げておけば非抜歯で改善できる可能性が高くなります。

お子さまの矯正について大事なこと

お子さまの矯正治療は早く始めれば必ず良いと言うものではありません。しかし逆に時期を逸してしまった場合、治療方法が限定されたり、矯正治療期間が長引いてしまう場合もあります。お子さまの矯正治療では、一概にいつがベストかといったタイミングを推し測るのが非常に難しく、お子さまの顎の成長状態や、歯並びやかみ合わせの状態によって、適切な治療開始時期が異なります。

まずはお子さまの歯並びなど、気になった段階で当院のカウンセリングを受け、お子さまの最も効果的な矯正治療開始時期がいつなのか、相談する事をオススメいたします。

小児矯正で使用する矯正装置について

拡大床矯正装置

拡大床矯正装置

取り外しができるタイプの矯正装置です。真ん中にあるネジを調整しながら、装置を拡げていき、成長を利用しながら少しずつ顎骨を拡大していきます。土台となる顎骨を適切な状態まで拡大することで、永久歯の歯並びを整えることができます。

プレオルソ・T4K

プレオルソ・T4K

弾力のある素材でできたマウスピース型の矯正装置です。就寝時の装着と1日1時間程度のトレーニングを行い、舌の位置の改善やお口周りの筋肉を鍛えることで正常な顎の発育を促し、永久歯が綺麗に生え揃うように誘導していきます。

品川区中延で将来を見据えた小児歯科・小児矯正をご希望の方へ

小児歯科・小児矯正

中延デンタルクリニックでは、お子さまの将来を見据えた予防や治療を実施しております。永久歯での虫歯ゼロを目標に早期の定期検診を推奨し、お子さまの気持ちに寄り添った診療を心がけています。品川区中延で将来を見据えた小児歯科・小児矯正をご希望の方はぜひ、荏原中延駅すぐの当院までお気軽にご相談ください。

中延デンタルクリニックLINE

トップへ戻る