痛みに配慮した歯科治療|品川区中延の歯科医院|中延デンタルクリニック

新型コロナウイルス対策について

キッズコーナー完備

1dayセラミック治療対応

小児歯科

ネット予約・お問い合わせ

各種保険取扱い/新患・急患随時受付

03-6426-9959

東京都品川区中延3-2-3 T&Y中延1F

痛みに配慮した歯科治療

中延デンタルクリニックでは痛みに配慮した治療を心がけています

痛みに配慮した治療

中延デンタルクリニックでは、患者さまに負担の少ない歯科治療を受けていただけるよう、処置に伴う痛みの緩和に努めています。特に小さなお子さまは、幼少期の痛みや恐怖心によって、歯医者さんにマイナスイメージを抱くこともありますので、コミュニケーションをしっかり取りながら治療を進めるよう心がけています。以下では、歯科治療の中でも特に苦手な方が多い麻酔注射をはじめ、歯の切削時の痛みを軽減するための当院の取り組みについてご紹介致します。

麻酔注射の痛みを軽減するための取り組み

歯科治療の中でも「痛い」というイメージの強い麻酔注射は、苦手な方や怖いと思っている方が多くいらっしゃると思います。当院では少しでも、麻酔注射に伴う痛みを軽減するため、下記4つの取り組みを行っています。

表面麻酔の実施

表面麻酔表面麻酔とは、麻酔注射の痛みを緩和するための麻酔です。

ゲル状の麻酔薬を粘膜に塗って感覚を麻痺させることによって、注射針がささる際の痛みを軽減します。

細い注射針を使用

細い注射針注射針が太ければ太いほど、麻酔時に伴う痛みも強くなります。

当院では粘膜への刺激を少しでも和らげるため、直径0.23㎜という最も細い35Gの注射針を採用しています。

歯科医師の麻酔技術

麻酔技術麻酔注射の痛みを少しでも抑えるためには、歯科医師のテクニックも重要です。

麻酔注射に意識がいっていない時に打ったり、痛みを感じにくい部分から少しずつ麻酔の範囲を広げたりなど、様々な工夫をこらしています。

歯の切削や治療後の痛みを緩和するための取り組み

中延デンタルクリニックでは、麻酔注射だけでなく歯の切削時や治療後の痛みの軽減についても配慮しています。視野の拡大やレーザー治療の活用によって無駄な切削の防止や治療後の治癒促進などを心がけています。

拡大視野での精密な切削

拡大視野

マイクロスコープや歯科拡大鏡を用いた拡大視野の下で精密な切削を心がけています。無駄な切削を抑えることにより、治療に伴う痛みを緩和します。

5倍速コントラの使用

5倍速コントラ

通常よりも早く回転する5倍速コントラ(ドリル)は、使用時の振動が少ないため、より精密な処置によって切削時の痛みを軽減することができます。また、恐怖心を煽る不快な音も抑えられるため、快適な治療が可能です。

レーザー治療器の活用

レーザー治療器

当院では、歯肉の切開や歯周病治療、根管内の殺菌、インプラント周囲炎など、必要に応じて半導体レーザーを活用しています。レーザーはほとんど痛みを感じることなく処置が行え、さらに殺菌作用や痛みの鎮静、治癒促進効果などがあるため、治療時や治療後の痛みを抑えることができます。

定期検診・クリーニングによる予防

定期検診・クリーニング

歯科治療に伴う痛みを抑えるための1番の方法は、虫歯や歯周病にならないことです。虫歯や歯周病にならなければ、歯を削ったり、歯茎を切開したりすることもありません。当院では、虫歯・歯周病の予防に力を入れ、定期検診やクリーニングの習慣化に努めています。

予防歯科診療ページ >>

品川区中延で痛みに配慮した歯科治療をご希望の方へ

痛みに配慮した歯科治療

中延デンタルクリニックでは、このように小さなお子さまや痛みに敏感な方にも不安なく治療を受けていただけるよう、様々な処置に伴う痛みの緩和に力を入れています。品川区中延で痛みに配慮した歯科治療をご希望の方はぜひ、荏原中延駅すぐの当院までお気軽にご相談下さい。

中延デンタルクリニックLINE

トップへ戻る