診療案内

当医院では治療を行う前に、患者様一人ひとりの症状に応じ、カウンセリングと最適な治療方法についてご説明させていただきます。 患者様の要望を尊重した最適な治療方法にご理解頂いた上で、痛くないように天然歯を出来るだけ削らないよう、痛みの負担を最小限に抑えた治療を行っております。 事前に患者様にご理解いただいた上で治療を行うことで、治療中の痛みに対する不安を取り除き、安心して治療を受けていたけるように心がけております。

虫歯治療

虫歯治療(一般歯科)

虫歯治療、歯周病・歯槽膿漏治療、抜歯、炎症処置、知覚過敏などを扱っております。
虫歯や歯周病は自然に治ることはありません。
痛くなくても虫歯は進行しており、痛くなってからでは削ったり抜いたりといった処置が必要になってきます。
何よりも「早期発見・早期治療」が大切ですので、定期的に検診や虫歯診断を受けて歯に異常がないか確認し、早めに歯医者さんで治療を受けることをオススメします。

虫歯治療

虫歯治療

痛くない治療

当医院では治療を行う前に、患者様一人ひとりの症状に応じ、カウンセリングと最適な治療方法についてご説明させていただきます。
患者様の要望を尊重した最適な治療方法にご理解頂いた上で、痛くないように天然歯を出来るだけ削らないよう、痛みの負担を最小限に抑えた治療を行っております。
事前に患者様にご理解いただいた上で治療を行うことで、治療中の痛みに対する不安を取り除き、安心して治療を受けていたけるように心がけております。
虫歯はそのままの状態で放置しておくと、全身の健康状態に悪影響を起こす可能性があります。
虫歯の早期発見と早期治療によって健康維持に努めることが大切です。

メタルフリー治療を推奨

日本においては、ほとんど全ての歯科治療を保険で受けることができます。
しかし、保険診療では治療に用いることができる歯科素材に制限があり、虫歯治療においてはほとんどのケースで金属が用いられます。
保険診療は患者様への費用負担が少なくてすむというメリットがありますが、金属を用いることが多いため、金属アレルギーや審美性の観点で患者様の肉体的・精神的な負担という点において多くのデメリットがございます。
そのようなデメリットを避け、患者様の肉体への負担をできるだけ軽減できる治療法として、当院ではメタルフリー治療をオススメしております。

定期検診

歯や口元の健康を保つためには、何よりも日頃の虫歯予防が大切です。
ただ、家庭では予防することが出来ないこともあります。
よって、定期検診を受け、歯の状態を健康に保つことが大切です。
当医院では、「中延から虫歯をなくす」をスローガンに、特に予防歯科に力を入れております。
ぜひ当医院にて定期検診を受けていただくことをオススメいたします。



歯周病治療

歯周病治療

歯周病とは、歯肉についた歯垢(プラーク)の中の細菌によって引き起こされる病気です。
歯と歯ぐきの境目についた歯垢から、歯の根にそって歯周病菌が入り込み、歯を支えている周りの組織をジワジワと破壊していきます。
歯周病は、歯を失う原因No.1の病気です。
当医院では、一般歯科治療に合わせて、歯科衛生士が患者様のお口の健康状態をチェックいたします。

歯周病治療

歯周病治療

専従する歯科衛生士

当医院では歯周病に専従する歯科衛生士による歯周病治療を行っております。
歯周病とは、歯肉についた歯垢(プラーク)の中の細菌によって引き起こされる病気です。
歯周病は、自覚症状があまりなく進行するため、気付いた時には手遅れとなっていることが多いのです。
当医院では、一般歯科治療に合わせて、「専従する歯科衛生士」が、患者様のお口の健康状態をチェックします。
歯周病で失われた骨はもう取り戻す事が出来ませんので、何よりも早期の治療開始が大切です。
歯周病によって骨が失われると、歯が抜けてしまう危険性が高くなるため、状態が良い時からの維持(予防)が何よりも重要なのです。
当院は、何より「歯を残す」ことを大切に考え、「予防歯科」に最も力を入れております。
既に歯周病が進行している方も、軽度から重度の歯周病まで、患者様のお口の健康状態に合わせてしっかりと対応致します。
患者様には1本でも多く歯を残し、豊かな食生活を実現して頂きたいと願っています。

お口の状態は患者様によって異なる

歯周病は、歯を支える骨の病気です。
骨は、目では見えないので、しっかりと歯周病治療を行うためには、確かな技術を持った歯科衛生士はもちろんですが、最新の歯科用CTなどの機器を使用して測定を行い、患者様の骨格に応じて症状を正確に把握することが重要です。
歯周病を放置したままむし歯を治しても、結局は再び悪くなり、歯を抜かなくてはいけない状況にもなりかねません。
痛いので虫歯の治療のみして欲しいという患者様が多いのも事実ですが、長期的にみると「虫歯治療のみ」を希望される方ほど、数年後に歯を失い、後悔をしています。
当院では、歯周病について「ちゃんと治療をしていれば、、、」と後悔をしてほしくないという思いから、初診時に全患者様にむし歯のチェックと合わせて歯周病の検査も行います。
しっかりと検査を行うことで虫歯・歯周病の両面における現状を把握し、適切な治療計画をご提案いたします。
カウンセリング時に検査結果の説明を行いますので、疑問点があれば何でもご相談頂ければと思います。



インプラント・欠損治療

インプラント・欠損治療

インプラント・ブリッジ・入れ歯それぞれに、メリット・デメリットがあります。
当院では、インプラントの治療計画と、オペ後のメインテナンス、そして患者様との会話を通じた信頼関係を大切にしております。
治療計画の段階で、健康状態やインプラントを植え込むだけの顎の骨があるか?お口の中の状態は、インプラントが出来る状態か?をチェックし、患者様との会話を通じて、治療計画を立てております。

インプラント

インプラント

歯科用CTを用いた検査

従来、大規模病院などにしか設備としてなかった歯科用CTですが、当医院では開業時から歯科用CTを導入しております。
この機器を用いた検査によって、正確な診断に役立つことはもちろん、経過観察も当医院にて全て診査・診断・治療することができます。
以前は、いちいち遠方の大規模病院に行かなくてはならなかったインプラントですが、当院では中延の皆様に、より移動などの負担を少なく、そしてより安心してインプラント治療を受けていただけるよう取り組んでおります。

デジタル3Dシミュレーション

当院で導入している歯科用CTは、デジタル3Dシミュレーションで患者様の骨格などを表現することができます。
このシミュレーション画像を利用して、患者様に丁寧な説明を行っております。
CT画像からコンピュータ上で適正なインプラント埋入位置をシミュレーションし、患者様に説明を行い、さらにその結果を反映したガイド・ドリルにより、安全で精度の高い手術を行っています。
CT画像によって「痛みの原因」「病巣の広がり具合」「骨の密度・強度」を把握して、より精密な治療方針を患者さんにご提案出来ることで、患者様に信頼いただける治療を提供しております。



小児歯科・予防歯科

小児歯科・予防歯科

中延デンタルクリニックでは、小児歯科の目的は「健全な永久歯列を育成すること」にあると考えます。
虫歯で、穴が空いた歯に、銀歯などの詰め物を入れるその場の治療ではなく、将来、永久歯に生え換わったあとの、お子さまの健康のための小児歯科に力を入れて取り組んでおります。
同様に、予防歯科の目的は、虫歯や歯周病が悪化してから歯医者に行くという認識を、「虫歯や歯周病にならないため」に日頃から気をつけて頂きたいことを患者様にご理解・実践していただくことだと考えております。

小児歯科・予防歯科

小児歯科

小児歯科

当医院の小児歯科の目的は、「健全な永久歯列を育成すること」に重点を置き、次のような手順で治療を進めていきます。

1.準備期間:
治療の前に、お口の環境を虫歯のできにくい状態に改善する期間。
この時期に、お子様と十分にコミュニケーションをとり、歯医者は怖いというイメージを軽減しお互いの信頼関係を築くようにします。

2.治療期間:
虫歯の治療をし、本来の機能を回復する期間。
ご要望により、審美的な回復も行います。
お子さまに合わせ、計画性をもった診療を行います。

3.予防期間:
虫歯ができないようにお口の健康を維持する期間。
歯のクリーニングやフッ化物で歯のコーティングを行い、美しく、健康的な歯を育てます。

お子様の虫歯を放置することで、将来、永久歯に生え換わった際に、歯並びの悪化が予測でき、そのことで咬み合わせに影響を与える可能性が高くなります。
悪い咬み合わせは、虫歯になりやすくなるだけではなく、身体全体にも影響を与えるほど重要な過程になってきます。
お子様の健康、将来のためにも、お母さま、お父さまとともに、お役に立てる歯科でありたいと考えております。

予防歯科

一般に、虫歯や歯周病が悪化してから歯医者にいくという認識が多いのですが、実は虫歯や歯周病にならないために歯医者にかかる人も少なくはないのです。
「虫歯になって痛い思いをしたから二度とあんな思いはしたくない」
「歯磨きをしなかったせいで歯がボロボロになってしまった」
実体験を経て歯に対する意識を高めてゆく方も多いのですが、当院では「嫌な思いをする前に」患者様には歯を大事にしてほしいと考えています。
当院での予防措置は
・口腔内のチェック
・歯周病の検査
・歯科定期健診にて歯周検査
・ブラッシング指導
・フッ素塗布
などを行ない病気の予防の診療を受け付けております。
予防は虫歯や歯周病を防ぐ効果だけではなく、治療した後の疾患の再発等を防ぐメンテンナンスとしても優れた診療です。
インプラントや歯周病の外科治療をしたあとにも、やはりメンテンスは必要になってきます。
治療と予防は歯科医療で密接した関係を持っているのでどちらが抜けても良い歯科医療を患者様に提供する事はできません。
是非、患者様との会話を重視する当医院にて予防歯科を受診されることをオススメいたします。



矯正・小児矯正

矯正・小児矯正

歯列矯正というと、学童期の方の治療という認識を持たれてる方も少なくないと思いますが矯正治療は大人になってからでも手遅れではありません。
歯を支える歯肉や骨がしっかりしていればいくつになってからでも治療は可能なのです。
特に最近は成人の患者様が非常に増えております。
ご自身で歯並びを治したいという意思が強い分、治療もスムーズに進む場合が多いです。
また、小児矯正は、お子様自身が歯並びや噛み合わせを気にして「治療したい」と言い出すことはほとんどありません。
そのため、ご両親が意識的に取り組むことが大切です。
お子様の将来を考え、少しでも気になるところがありましたら、是非、当医院にご相談いただければと思います。

矯正・小児矯正

小児矯正

矯正歯科

矯正を行うことで、様々なメリットがございます。

咀嚼力アップ
噛み合わせが悪いと食べものを噛みづらくなります。
矯正治療によって噛み合わせを改善すればおいしい食事ができ、唾液の分泌が促進され消化吸収も向上します。
虫歯予防
歯並びを改善するとブラッシングがしやすくなり、お口の中を清潔に保つことができ、虫歯予防につながります。

発音改善
歯並びや噛み合わせが悪いと発音が悪くなることがあります。
また、他人にそれを指摘されコンプレックスになる場合もあります。
矯正治療で歯並びを改善すれば、発音がしやすくなり、コンプレックスも解消できます。

美しい笑顔
歯並びの悩みがあると笑顔に自信が持てなくなり、歯を見せて笑うことに抵抗を覚えます。矯正治療で歯並びを改善することにより、自然な笑顔で人と接することができます。
年代に関係なく、矯正に興味のある方は、是非当院にお問い合せください。

小児矯正

お子様自身が歯並びや噛み合わせを気にして「治療したい」と言い出すことはほとんどありません。
そのため、ご両親が意識的に取り組むことが大切です。
お子様の将来を考え、少しでも気になるところがありましたら、是非当院にご相談ください。
お子様に合った治療計画はもちろん、費用や期間に関してもご相談させて頂き、お子様に合ったプランをご案内したいと考えております。

お子様の矯正について大事なこと
・7歳までに歯並びのチェックを受けることが大切です。
・永久歯が生え揃うのを待ってから矯正治療をスタートする場合、永久歯の抜歯を伴った矯正治療となることがございます。
・早いうちから矯正治療をスタートすることで、本格矯正(ワイヤー矯正)が必要なくなることがある。

お子様の矯正治療は早く始めれば必ず良いと言うものではありません。
しかし逆に時期を逸してしまった場合、治療方法が限定されたり、矯正治療期間が長引いてしまう場合もあります。
お子様の矯正治療では、一概にいつがベストかといったタイミングを推し測るのが非常に難しく、お子様の顎の成長状態や、歯並びやかみ合わせの状態によって、適切な治療開始時期が異なります。
まずはお子様の歯並びなど、気になった段階で当院のカウンセリングを受け、お子様の最も効果的な矯正治療開始時期がいつなのか、相談する事をオススメいたします。



訪問診療

訪問診療

様々な理由で通院が困難な方に対して、ご自宅や施設へお訪ねし診療を行うものです。
入れ歯の調整や歯科衛生士による口腔内ケア等、院内と変わらないくらいの処置を行えますので、お口のトラブルは早期に解決してまいりましょう。

訪問診療

訪問診療

通院困難な方へ

痛みを何か月も我慢している、入れ歯が合わなくなり食べ物を年々小さく刻んでいる、等と来院せずともお口のトラブルを抱えている方は多くいらっしゃると思います。
そんな想いをかかえる方の多くは「ちゃんと治さないといけないな。でも予約をして通院するのは大変なの。」と言われます。

当院では、事前に決めさせて頂きました日時での訪問診療を行っているので、様々な理由により継続的な通院が困難な方を診ております。
近年はご家族からの相談も多く、治療や調整、クリーニングを施すことで「もっと早く相談すればよかった」と言って頂いております。
ちょっとした違和感であっても、早期に相談頂きますと、より快適な生活を続けやすくなりますので、何なりとお問い合わせください。

地域包括ケア

当院では、訪問診療も地域包括ケアの一環として捉えています。
他の歯科医院さんや内科などの先生方とともに、品川区のエリアにお住まいの皆様の健康に寄与し、重症化すると大変な苦労を伴う病気を未然に防ぎたいと考えております。

近年は虫歯を治す治療から予防する処置を推奨していると共に、外科手術を伴うような疾病の退院後ケアの重要な要素としての、口腔ケアが重要であると言われております。
これは歯周病が原因で炎症が全身にまわってしまうと、全身の疾病治療後の二次的な合併症を引き起こしかねないと言われているからです。
一見関係ないような全身疾患とお口のトラブルは、循環器系、生活習慣病など関連性の深い病気が多く存在します。

通院が困難であるという理由だけでお口のケアを怠らずに、一度ご相談いただければと思います。

ご相談はお電話で 【03-6426-9959



審美歯科・ホワイトニング

審美歯科・ホワイトニング

審美歯科とは、歯を白くするだけではなく、事故で欠損した歯を他の歯と変わりなく治療したり、目立ってしまう詰め物を目立たない詰め物にしたりと、総合的な歯の美しさを修復する治療のことを言います。
保険外治療が多いものの、治療後の満足感は格段に上がるはずです。
審美歯科治療には、歯に詰め物や被せものをして歯を美しく白くするセラミック治療と、歯を削らずに白くするホワイトニングがあります。

審美歯科・ホワイトニング

CEREC セレック

審美治療の特徴

審美治療のメリット:
変色、変質に強い、強度があるので長持ちする。
保険診療と違い、新しい技術をすぐに反映できるのでよりよい治療が受けられます。
食べカスがたまりにくくブラッシングしやすくなるので、歯ぐきの負担が減り歯周病になりにくい。
健康な歯と同じように機能するため、周りの健康な歯が虫歯になりにくい。
歯並びがよくなるので、食べやすい、話しやすい。
顔立ちが若返る。アンチエイジング効果も。
見た目に美しく自然。

審美治療のデメリット:
保険診療での自己負担金より治療費が多くかかる。
保険診療より精密に歯と歯ぐきの治療を行うので、治療に期間がかかる場合がある。
1回の治療時間が長くかかる場合がある。

セレック審美治療

セレック治療とは、ドイツ生まれの歯科用機器「セレック」を使用した審美歯科治療です。
上質なセラミックを専用の機器にセットし、コンピュータを使用して被せ物や詰め物といった修復物を作製するため、「短時間」「高耐久」「経済的」に患者様の歯を美しくすることが出来るメリットがあります。
当医院では、早くからセレックを導入し、治療症例も多いため、患者様に安心してオススメしております。
もちろん金属ではなく上質なセラミックのため、金属アレルギーの心配もありません。
セレック審美治療に興味がありましたら、是非当院までお問い合せください。当院の常駐歯科技工士は多くの経験を積んでおりますので、機器だけに頼らず、技工士のノウハウと実績に基づいた美しい歯を、患者様にお届けしております。



スポーツマウスピース

スポーツマウスピース

中延デンタルクリニックでは、アスリートの皆様が本来持つ筋力を最大限に発揮し、運動時に疲れにくく集中力をサポートしたり、タックルなどの衝撃から歯を保護するスポーツマウスピースの制作も扱っております。
アメリカンフットボール、ラグビー、格闘技のようなコンタクトスポーツ以外にも、野球、ゴルフ、ランニング、テニス、水泳、ウェイトリフティングなどの非コンタクトスポーツまで、あらゆるスポーツに適応した「アーマーバイト」を取り扱っております。

アーマーバイトについて


アーマーバイトとは

「アーマーバイト」は、集中力の持続・向上をサポートし、人間が本来持つ潜在能力を引きだす新しいコンセプトのパフォーマンス・マウスウェアです。
「アーマーバイト」は、米国の有力医学校「ジョンズ・ホプキンス大学」やサウスカロライナ州にある米軍の大学「ザ・シタデル」他などで、15年におよぶストレスコントロールの研究により開発をされ、数多くの米国の特許および国際特許を取得しているマウスピースです。

アーマーバイトの効果

アスリートの本来持つ筋力を最大限に発揮し、運動時に疲れにくく集中力をサポートします。
さらにタックルなどの衝撃から保護します。
歯を噛みしめる、幅広いスポーツに適応しますので、アメリカンフットボール、ラグビー、格闘技以外にも、野球、ゴルフ、ランニング、テニス、水泳といった皆様の馴染みのあるスポーツでもパフォーマンスを期待できます。

制作期間及び詳細について

当医院はアンダーアーマーのスポーツマウスピース「アーマーバイト」をご提供するオーソライズド・プロバイダーです。
おおよその制作期間は2〜4週間かかります。
詳細につきましては、お気軽にお問い合せ頂ければと思います。

「アーマーバイト」詳細はコチラ(公式サイト)