インプラント(口腔外科)|品川区中延の歯科医院|中延デンタルクリニック

新型コロナウイルス対策について

キッズコーナー完備

1dayセラミック治療対応

小児歯科

ネット予約・お問い合わせ

各種保険取扱い/新患・急患随時受付

03-6426-9959

東京都品川区中延3-2-3 T&Y中延1F

インプラント(口腔外科)

リスクの軽減に努めた中延デンタルクリニックのインプラント治療

インプラント治療

中延デンタルクリニックでは、歯を失われた際の咬み合わせの回復にインプラント治療をおすすめしています。インプラント治療は外科処置が必要なため、不安に思われている方も多いと思います。そのような方が前向きにインプラント治療をご検討いただけるよう、当院では設備やオペ環境を整え、リスクを抑えたインプラント治療に努めております。

インプラント治療とは?

インプラント治療とはインプラントとは、人体に埋め込む医療機器や部品などの総称です。歯科におけるインプラント治療とは、歯を失った部分の顎骨に生体親和性の高いチタンで作られた人工歯根を埋め込み、その上部に人工歯を装着して咬み合わせを回復するといった治療法です。

口腔内の状態によって多少の変動はありますが、スムーズに処置が進めば、通常の歯科治療とほとんど変わらない時間で治療が完了します。また、入院なども必要ありませんので、手術が終われば帰宅することができます。

インプラント治療の流れを動画で解説

こちらは一般的なインプラント治療の流れを、メディカルネットさんが分かりやすくまとめた動画です。どのようにインプラント治療が進行するのかを確認いただけます。

インプラント治療リスク・副作用について(※一例)

インプラント治療の経験豊富な医師が担当いたします

経験豊富な医師

インプラント治療は外科処置が必要なため、オペを担当する医師の技術が治療結果に大きく関係します。そのため、中延デンタルクリニックでは、これまで多数のオペを行ってきた経験豊富な歯科医師がインプラント治療を担当いたします。診査・診断をしっかり行い、患者さま1人ひとりの口腔内状況に適した治療計画を立案いたします。

患者さまのご要望に合ったインプラントシステムをご提案

昨今ではインプラント治療も多くの方に認知され、それに伴い数多くのメーカーがインプラントを製作しています。

中延デンタルクリニックでは、数種類のインプラントを用意しており、患者様に適したインプラントを選択して使用しております。

手術回数を軽減・即日に仮歯が入るインプラント治療にも対応

中延デンタルクリニックでは、通常のインプラント治療をはじめ、下記にように即日でインプラントを埋入、さらに仮歯まで装着できるような特殊なインプラント治療にも対応しております。口腔内や骨の状態をしっかり確認し、適応可能な際はご提案いたします。

抜歯即時埋入インプラント

抜歯即時埋入インプラント

抜歯即時埋入インプラントとは、保存不可能な歯を抜歯後、即日でその部分にインプラントを埋入するというものです。通常は抜歯後、患部の治癒を待ってからインプラントを埋入しますが、抜歯と埋入手術を同時に行うことによって手術回数を減らし、さらに治療期間も短縮することができます。

即時負荷インプラント

即時負荷インプラント

即時負荷インプラントとは、保存不可能な歯を抜歯し、即日にインプラントを埋入、さらに人工歯まで装着するというものです。手術回数の軽減や治療期間の短縮はもちろんですが、歯がない期間がないというのが大きな特徴です。治療部位が目立つ場所で歯がない期間があると困るという方におすすめの治療法です。

抜歯即時荷重によって即日に仮歯まで入れたインプラント治療症例

抜歯即時荷重インプラント

歯根破折のためブリッジが取れてしまい、お困りになって来院した患者さまです。歯根破折した歯を抜歯後、即日でインプラントを埋入し、仮歯まで装着して前歯の形態を修復しました。歯のない期間がなく、患者さまにも喜んでいただけました。

年齢・性別 60代 女性
治療期間 1日(1.5時間程度)※オペ期間
治療回数 2回(オペ前の検査来院を含む)
費用 1,000,000円(税込)
リスク・注意点 ・過度な咬合力により、上部構造が破損・脱離する可能性があります。
・日々のお手入れ、定期メンテナンスを怠るとインプラント周囲炎のリスクが高まります。
・骨の状態により、インプラントと骨がしっかり結合しない場合がございます。
・神経や血管の損傷によって神経麻痺・多量の出血を伴う可能性があります。

インプラント治療に伴うリスク軽減のために

中延デンタルクリニックでは、患者さまに不安なくインプラント治療を受けていただけるよう、精密機器を駆使した検査やオペ環境を整え、オペに伴うリスクの軽減に努めています。

CTを駆使した精密診断

歯科用CT従来、大規模病院などにしか設備としてなかった歯科用CTですが、当院では開業時から歯科用CTを導入しております。この機器を用いた検査によって、正確な診断に役立つことはもちろん、経過観察も当院にて全て診査・診断・治療することができます。

以前は、遠方の大規模病院に行かなくてはならなかったインプラントですが、当院では中延の皆様に、より移動などの負担を少なく、そしてより安心してインプラント治療を受けていただけるよう取り組んでおります。

CT画像によって「痛みの原因」「病巣の広がり具合」「骨の密度・強度」を把握して、より精密な治療方針をご提案出来ることで、患者さまに信頼いただける治療を提供しております。

シミュレーションの実施・ガイドの製作

ガイド当院で導入している歯科用CTは、デジタル3Dシミュレーションで患者さまの骨格などを表現することができます。このシミュレーション画像を利用して、丁寧な説明を行っております。

また、CT画像からコンピュータ上で適正なインプラント埋入位置をシミュレーションし、その結果を反映したガイド・ドリルを駆使することで、リスクを抑えた精度の高い手術を行っています。

専用のオペルーム

オペルームインプラント手術をトラブルなく終え、治療後に良好な状態を保つためには、細菌感染にも気をつけなければなりません。

そのため当院では、衛生管理を徹底した外科処置専用のオペルームを完備しています。手術で使用する器具の滅菌はもちろん、水の衛生面についても徹底しています。

骨が足りない方も骨造成の併用でインプラント治療を可能に

歯を失うとその部分の骨は少しずつ減っていきます。そのため、歯の欠損期間が長くなるとインプラントを埋入するために必要な骨量が足りず、手術ができない可能性があります。そのような場合、通常はブリッジや入れ歯などの治療になりますが、当院では下記の骨造成法を併用し、できるだけインプラント治療が行えるよう努めております。

ソケットリフト

ソケットリフト

上顎のインプラント治療の際、顎骨が5㎜以上残存している場合に適用される骨造成法です。インプラントを埋入する穴から骨充填材を挿入して骨の厚みを補います。

サイナスリフト

サイナスリフト

上顎のインプラント治療の際、顎骨が5㎜以下と著しく足りない場合に適用される骨造成法です。歯茎を切開し、上顎洞を押し上げた部分に骨充填材などを置き、骨の再生を促します。個人差がありますが、約半年程でインプラントを埋入できる骨量が再生されます。

GBR

GBR

上顎部分以外の場合は、GBRという骨造成法で骨の再生を行います。骨量が少ない部分に骨充填材を設置し、再生を待ちます。その際、軟組織が侵入しないようメンブレンという膜で骨の再生スペース確保します。

インプラント治療後のアフターケア・メンテナンスも徹底

インプラント周囲炎

インプラント治療は手術の成功はもちろんですが、埋入後にトラブルなく、どれだけ長期間お使いいただけるかが重要となります。インプラントは人工物ですが、日々のケアやメンテナンスが疎かになると、インプラント周囲炎という病気を引き起こし、最終的にはインプラントが抜け落ちてしまう可能性もあります。そのため当院では、アフターケアやメンテナンスにも力を入れ、患者さまのインプラントを少しでも良い状態で長くお使いいただけるよう、努めております。

品川区中延でリスクの軽減に努めたインプラント治療は当院へ

インプラント治療

中延デンタルクリニックでは、歯を失った患者さまが前向きにインプラント治療をご検討いただけるよう、経験豊富な医師をはじめ、精密機器や治療環境を整え、手術に伴うリスクの軽減に努めています。品川区中延でインプラント治療をご希望の方はぜひ、荏原中延駅すぐの当院までお気軽にご相談ください。

中延デンタルクリニックLINE

トップへ戻る