医療費控除の適用について

歯科の治療費は治療の種類によって、高額医療費控除という仕組みによって費用が戻ってくることがあります。
当医院では、保険適用外の治療を受けた患者様にはケースに応じ、高額医療費控除について丁寧に説明しております。

高額医療費の控除というのは、ご家庭で年間10万円以上の医療費を支払った場合、一定の所得控除を受けることができる仕組みです。
確定申告を行うときに治療費用の一部が戻ってくる制度です。

この高額医療費の控除制度は申告をし忘れたとしても5年前まで医療費を遡って申請することが可能です。
通院にかかった交通費などの必要経費も医療費控除の対象となります。

高額医療費の控除には審美歯科治療を適応することは出来ないと思われがちなのですが、歯科治療で一般的に利用されている材料を用いた治療の場合には高額医療費控除の対象として所得の控除を受けることができます。

よって、セラミックなどの材料は一般的な歯科治療で広く利用されているものなので、高額医療費控除の対象と考えることが可能なのです。

高額医療費控除は治療費の一部が戻ってくる非常に嬉しい仕組みです。
高額な歯科医療費用を支払う場合、高額医療費控除を利用することで、当医院の領収書などがあれば書類を提出するだけで済みます。
もしわからないことがある場合には、ご気軽に当医院のスタッフまでご相談ください。

クレジットカード利用可能

当院では治療費(※保険診療を除く)のお支払いは、現金以外に各種クレジットカードもご利用頂けます。

クレジットカード