なるべく抜かない治療|品川区中延の歯科医院|中延デンタルクリニック

新型コロナウイルス対策について

キッズコーナー完備

1dayセラミック治療対応

小児歯科

ネット予約・お問い合わせ

各種保険取扱い/新患・急患随時受付

03-6426-9959

東京都品川区中延3-2-3 T&Y中延1F

なるべく抜かない治療

天然歯の保存にこだわったなるべく抜かない歯科治療

なるべく抜かない歯科治療

中延デンタルクリニックでは、いつまでもご自分の歯でお食事や会話を楽しんでいただけるよう、天然歯の保存をモットーになるべく抜かない歯科治療を心がけています。全ての症状において、必ずしも抜歯を回避できるわけではありませんが、診査・診断をしっかり行い、適切な抜歯回避の処置をご提案いたします。

重度の虫歯に対する抜歯回避対策について

虫歯が進行すると少しずつ歯の欠損部分が大きくなり、抜歯リスクが高くなります。中延デンタルクリニックでは、重度の虫歯から天然歯を守るため、症状にあった適切な処置を選定し、抜歯の回避に努めています。

拡大視野による精密根管治療

拡大視野

歯の神経にまで虫歯菌が達した場合は、歯の内部にある感染物質を取り除き、殺菌、封鎖する根管治療が必要となります。当院では細部の処置精度を高めるため、歯科拡大鏡やマイクロスコープを必要に応じて使用し、暗くて狭い根管内部を目で確認しながら、精密な処置を実施いたします。

MTAセメントによる覆髄処置

MTAセメント

神経周辺まで虫歯が達した場合は、虫歯菌の刺激によって神経が炎症を起こしたり、切削時に神経が露出することがあります。このような場合は、神経を取り除くのが一般的ですが、神経を取り除いた歯は脆くなり、将来的な抜歯リスクが高くなってしまいます。そのため当院では、殺菌作用のあるMTAセメントで神経を保護する覆髄処置を施し、できるだけ神経を保存するように努めています。

根尖病変を改善する歯根端切除術

歯根端切除術

根管治療を一度行っている歯は、歯根部分に細菌が感染し、膿が溜まる根尖病変という症状を引き起こす場合があります。根尖病変は通常の根管治療では症状の改善が難しいため、必要に応じて歯根端切除術を実施いたします。当該歯の歯肉を切開し、感染した歯根の切除と溜まった膿を取り除き、症状の改善を図ります。

エクストルージョンの実施

エクストルージョン

虫歯治療で歯の大部分を失い、歯肉より上に歯質が残っていない歯は、かぶせ物が安定しないため、抜歯を検討されることも少なくありません。そのような場合は、エクストルージョンという矯正処置によって、歯肉より上に歯を引っ張り上げ、かぶせ物が安定する十分な歯質を獲得することで抜歯を回避します。

親知らずの移植による咬み合わせの回復にも対応

咬み合わせの回復やむをえず抜歯となった際、健康な親知らずがお口に残っている場合にはインプラントや入れ歯、ブリッジなどの治療法に加え、親知らずの移植による咬み合わせの回復も選択肢の一つとしてご提案いたします。

親知らずの移植は、患者さまご自身の天然歯を再利用する治療法ですので、人工物に比べて馴染みが良く、さらに特別なケアやメンテナンスも必要ありませんので、抜歯前と変わらない感覚で生活していただけます。

重度の歯周病に対する抜歯回避対策について

歯周病は自覚症状のない軽度な状態も含めると、成人の約8割が罹患していると言われており、歯を失う1番の原因となっています。歯周病は歯垢や歯石などの汚れが蓄積し、細菌の繁殖による炎症によって、歯周組織が破壊される病気です。重症化すると、歯茎や骨が歯を支えきれなくなるため、抜け落ちたり、抜歯と診断されることになります。中延デンタルクリニックでは、歯周病から大切な歯をお守りするため、下記のような様々な歯周病治療を実施し、抜歯の回避に努めています。

歯周外科治療の実施

歯周外科治療歯周病が進行して歯周ポケットが深くなると、器具が奥まで届かなかったり、目で状態を確認することが困難となり、適切な処置ができなくなります。

そのような場合には、歯茎を切開して歯周ポケット内を目で確認できる状態にした上で、感染歯肉や歯石を取り除く歯周外科治療を実施し、症状を改善いたします。

歯周組織再生療法

エムドゲイン歯周病が重症化して歯周組織が失われると、歯の動揺が激しくなり、抜歯リスクが高くなります。そのような場合には、エムドゲインを用いた歯周組再生療法によって症状の改善を試みます。

エムドゲインは、歯の発生時に重要な働きをするタンパク質が主成分です。歯周組織を失った部分へ塗布することによって、歯の発生時と同じ環境を作り出し、歯茎や骨を再生することができます。

PDT治療(光線力学療法)

PDT治療PDT(Photo dynamic therapy)は光線力学療法と呼ばれる治療法です。

歯周ポケット内にバイオジェルを注入してレーザーを照射し、化学反応によって発生する活性酸素で歯周ポケット内の細菌を死滅させます。歯周病の原因となる細菌を減らすことができるため、効率的に症状を改善することができます。

品川区中延でできるだけ歯を抜かない歯科治療をご希望の方へ

歯を抜かない歯科治療

中延デンタルクリニックでは、いつまでも天然歯で生活していただるよう、できるだけ歯を抜かない歯科治療を心がけています。全ての症状において必ず歯を残せるというわけではありませんが、虫歯や歯周病の症状を見極め、適切な治療法を選定し、抜歯の回避に努めています。品川区中延で歯の保存にこだわった歯科医院をお探しの際はぜひ、荏原中延駅すぐの当院までお気軽にご相談ください。

中延デンタルクリニックLINE

トップへ戻る