インプラントで歯を入れるメリットとは|品川区中延の歯科医院|中延デンタルクリニック

新型コロナウイルス対策について

キッズコーナー完備

1dayセラミック治療対応

小児歯科

ネット予約・お問い合わせ

各種保険取扱い/新患・急患随時受付

03-6426-9959

東京都品川区中延3-2-3 T&Y中延1F

インプラントで歯を入れるメリットとは

投稿日:2022年7月4日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。荏原中延駅徒歩1分!中延デンタルクリニック

歯科技工士の松本です!

今回はインプラントについてお話したいと思います。

インプラントに興味があるけれども、詳しく分からないという方にメリットのお話をしたいと思います。

むし歯や歯周病で歯を失ってしまった場合、インプラント、入れ歯、ブリッジなど色々な治療方法があります。

ブリッジや入れ歯は、失った歯の隣を土台にして行う治療です。健康な歯を大きく削ったりするデメリットや

入れ歯は取り外しが必要で違和感つよく、入れておくのが気持ち悪いという声も良く聞きます。

そして、ブリッジと入れ歯の最大のデメリットは土台となる歯に失った歯が負担していた力もかかる為将来的にそこも悪くなってしまい抜歯する可能性が高くなります。

どんどんご自身の歯を失ってしまうこの負の連鎖を止める方法がインプラントになります。

インプラントの場合は失ってしまった歯の代わりに、顎の骨にインプラントを埋め込むため、

天然歯のような感覚でしっかりと噛むことが出来ます。ブリッジや入れ歯のように周りの歯に負担もありません。

ある意味他の歯を守る予防にもつながります。

インプラントは、天然歯のように食事が出来て、周りの歯を失いたくない方には一番良い治療です。

インプラントのデメリットとしては、保険適用外になってしまうため治療費が高額にはなってしまうことです。

またインプラントのボルトを顎の骨に埋め込み定着するのを2ヵ月ほど待つ必要があるためブリッジや入れ歯より治療期間が長くなってしまいます。ただ通院回数がかなり増えるということはありませんし、長くかかる分治療完了後の長持ち具合はインプラントが一番です。

 

噛むことは健康に大きく影響しますので、何にも不自由しない生活のためにインプラントを考えてみてはどうでしょうか?今お話ししたことはほんの一部になりますのでご興味がある方や詳しくお聞きしたい方は当院のスタッフにお声がけ下さい。

中延デンタルクリニックLINE

トップへ戻る