新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大における当院の感染予防体制に関して

当院では、新型コロナウイルス(COVID-19)感染予防のため、下記の対策を行っています。

 

❶滅菌できるものは滅菌してから使用しています。滅菌できないものは使い捨てにしています。

患者様に使用するエプロン、紙コップ、術者のグローブは全て患者様ごとに新しいものに取り替えています。

❷スタッフのマスク、ゴーグルの着用、手洗い・うがい・手指消毒を徹底しています。

❸患者様が座る診療ユニットや待合室、レントゲン室、受付、お手洗いなどを殺菌効果の高い「次亜塩素酸水」を使用して拭き上げを行なっており、

『次亜塩素酸水』を用いて空間除菌を行っています。

本類やおもちゃは一時撤去しました。

❹密閉空間を避けるため、窓を開けて換気をしています。

 

患者さんへのお願い

 発熱やのどの痛み、せき、息切れ、強いだるさ(倦怠感)などの症状があり、

新型コロナウイルスの感染が疑われる方は、直接受診する前に、

必ず最寄りの帰国者・接触者相談センターもしくは医療機関に電話で相談し、指示を受けていただきますよう、

よろしくお願いいたします。

【こんな方はご注意ください】

○風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている

(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)

○強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

※高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

 

ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。