歯周病について①

皆様こんにちは!

荏原中延駅 徒歩1分 歯科医院 の

中延デンタルクリニック ブログ担当です(`ω´)

今回は歯周病と体の病気について書いていきます。

お口の病気である「歯周病」。実は全身の健康にも影響することをご存知でしょうか?歯周病が関与すると考えられている病気はいくつかあるのですが、今月は長年の研究から特に関連性が高いと考えられているものを取り上げ、歯周病の果たす役割をご説明します。たかがお口の病気と侮るなかれ!歯周病は本当に怖い病気なんです。

お口の病気である歯周病が体の病気に関係するという話は、皆さんも耳にしたことがあるでしょう。歯周病が全身の健康に及ぼす影響は、長年国内外で研究されてきました。では進行した歯周病が発症や悪化にどのようにかかわっているかをご説明します。

それぞれの病気によって、歯周病菌の果たす役割は異なります。歯周病菌自体が直接的に悪さをすることもあれば、歯周病菌が起こす炎症が引き金となって全身の病気に拡大することもあります。現在、特に関連性が高いと考えられているのは動脈硬化とそれに伴う脳梗塞・心筋梗塞、糖尿病、誤嚥性肺炎、早産・低体重児出産です。今日知っていただいた知識を、皆さんが歯周病の治療を受けたり、予防に取り組む際のモチベーションにつなげていただければ幸いです。

それでは次回から、詳しく歯周病が原因で悪化する病気を紹介していきます。