• お子様連れでも安心!! ポイント1 キッズルーム完備 ポイント2 お手洗いにベビーシート完備
  • 歯科用CT完備!! ポイント1 より安全・確実な治療 ポイント2 治療期間・手術時間の短縮 ポイント3 治療費も削減
TOP > 当院の診療項目 > 小児歯科・予防歯科

小児歯科・予防歯科

小児歯科

小児歯科治療の進め方

中延デンタルクリニックでは、小児歯科の目的は「健全な永久歯列を育成すること」にあると考えます。むし歯で、穴が空いた歯に、銀歯などの詰め物を入れるその場の治療だけでは、子ども達に対する治療ではないと考えております。

その為、当院では出来る限り、次のような手順で治療を進めていきます。

STEP3 予防期間のイメージ
STEP3 予防期間

むし歯ができないようにお口の健康を維持する期間。歯のクリーニングやフッ化物で歯のコーティングを行い、美しく、健康的な歯を育てます。

虫歯を放置することで、将来、永久歯に生え換わった際に、歯並びの悪化が予測でき、そのことで咬み合わせに影響を与える可能性が高くなります。悪い咬み合わせは、虫歯になりやすくなるだけではなく、身体全体にも影響を与えるほど重要な過程になってきます。お子さまの健康、将来のためにも、お母さま、お父さまには十分な注意と、ご協力をいただければと思います。

小児矯正についてはこちら

予防歯科

予防歯科のイメージ

虫歯や歯周病が悪化してから歯医者にいくという認識が一般の方には多いのですが、実は虫歯や歯周病にならないために歯医者にかかる人も少なくはないのです。

「虫歯になって痛い思いをしたから二度とあんな思いはしたくない」
「歯磨きをしなかったせいで歯がボロボロになってしまった」

実体験を経て歯に対する意識を高めてゆく方も多いのですが、当院では嫌な思いをする前に患者さんには歯を大事にしてほしいと考えています。

当院での予防措置は口腔内のチェック、歯周病の検査、歯科定期健診にて歯周検査・ブラッシング指導・フッ素塗布を行ない病気の予防の診療を受け付けております。予防は虫歯や歯周病を防ぐ効果だけではなく、治療した後の疾患の再発等を防ぐメンテンナンスとしても優れた診療になっております。
インプラントや歯周病の外科治療をしたあとにもやはりメンテンスは必要になってきます。
治療と予防は歯科医療で密接した関係を持っているのでどちらが抜けても良い歯科医療を患者さんに提供する事はできません。

治療以外の目的でも歯を守る予防歯科を中延デンタルクリニックでは提供していますのでお気軽にご来院ください。

PMTCとスケーリング

PMTCとは

PMTCとは・・・

P:Professional(プロフェッショナル)
M:Mechanical(メカニカル)
T:Tooth(トゥース)
C:Cleaning(クリーニング)

の略です。
毎日しっかり歯磨きをしているつもりでも、歯ブラシの届きにくい歯と歯のすき間や歯と歯ぐきの境目に、研磨剤や歯垢(プラーク)が溜まりやすい場所ができて入り込んでしまいます。

歯垢の中のバイ菌が繁殖すると、やがて歯ブラシでは簡単に落とすことのできないバイオフィルムというばい菌の集合体が出来、放っておくと虫歯や歯周病、口臭、全身のさまざまな病気の原因となります。

また、PMTCは治療ではなく、予防や治療後のメンテナンスで行う診療なので

歯科医師だけではなく歯科衛生士も行える診療

です。

スケーリングとは

スケーリングとはスケーラーという器具を使用して、外に見えている歯と歯肉の中に埋まっている歯の部分からプラーク(歯垢)や歯石を取り除くことを言います。

さらに、スケーリング終了後に歯垢によって汚染されたものを綺麗にし、滑沢な面に仕上げることをルートプレーニングといいます。

ブラッシングでは取れない歯石を取り除くことで歯周病の予防になります。

スケーリングもPMTCと同じく予防的歯石除去として歯科衛生士が行える診療の一つ

です。
歯周病の予防をお考えの方はスケーリングだけのご来院も受け付けています。


スケーリングの注意点
スケーリング治療後は再付着しないよう、しっかりとしたブラッシングをおこなうことが重要です。