• お子様連れでも安心!! ポイント1 キッズルーム完備 ポイント2 お手洗いにベビーシート完備
  • 歯科用CT完備!! ポイント1 より安全・確実な治療 ポイント2 治療期間・手術時間の短縮 ポイント3 治療費も削減

中延デンタルクリニック スタッフブログ

2018年4月 9日 月曜日

入れ歯との付き合い方のコツ

皆様こんにちは!
荏原中延駅 徒歩1分 歯科医院 の
中延デンタルクリニック ブログ担当です(`ω´)

今回も前回に引き続き入れ歯シリーズ、入れ歯との付き合い方のコツを書いていこうと思います。


入れ歯は、喪失した歯の代わりに働いてくれる大切な人工臓器です。義手や義足と同様、使いこなすにはなれが必要です。焦らず一歩一歩進めていきましょう。

【着脱の練習をしましょう】
入れ歯が出来上がったらまず、はめる・外すの練習をしましょう。歯科医院で方法を教えてもらい、ご自身で何度かやってみてください。無理に入れると、歯や歯茎をいためたり、部分入れ歯のバネが歪んではめにくくなってしまうことがあります。慣れるまで難しいかもしれませんが、ちょっとしたコツを掴めば大丈夫!

【試運転と調整をします】
入れ歯を使いこなすには、慣れるための機関を取ることが大切です。とくに最初の2週間程度は試運転だと思って過ごしましょう。最初はベロや頬を噛み易いので、柔らかいものを食べ、1、2週間使ったら歯科医院で使い心地を伝えて微調整を行います。この微調整がとても重要。調整の為に何度か通院をお願いします。

【お手入れや保管方法を覚えましょう】
お口のなかで使っていると、入れ歯も自分の歯のように汚れます。入れ歯につくプラークをほおっておくと、入れ歯が細菌の巣になってしまうので、清潔を保つためにお手入れ方法をマスターしましょう。また、入れ歯がふがんだり痛んだりしないような保管方法も重要です。大切に扱っていきましょう。

【何年に一度かは補修が必要です】
入れ歯は、使っているうちに歯がすり減りますし、プラスチックの部分にひびが入ったり、バネが緩んだりゆがんだりすることもあります。また、時間が経つと患者さん自身のあごの骨の形や歯の位置も少しずつ変わっていきます。そこで、定期的に入れ歯の適合をチェックしてもらい、必要に応じて補修してもらいましょう。


今週の内容もいかがでしたか?
次回は入れ歯のお手入れ方法を書いていきます。ではまた!


住所

〒142-0053
東京都品川区中延3-2-3 1階

お問い合わせ 詳しくはこちら