• お子様連れでも安心!! ポイント1 キッズルーム完備 ポイント2 お手洗いにベビーシート完備
  • 歯科用CT完備!! ポイント1 より安全・確実な治療 ポイント2 治療期間・手術時間の短縮 ポイント3 治療費も削減

中延デンタルクリニック スタッフブログ

2018年4月 4日 水曜日

入れ歯を使うメリット

皆様こんにちは!
荏原中延駅 徒歩1分 歯科医院 の
中延デンタルクリニック ブログ担当です(`ω´)

今回は前回に引き続き、入れ歯を使うメリットについて書いていきます。


【見た目がよくなる】
入れ歯は、失った歯の代わりになるだけでなく、歯の周りのあごの部分も補ってくれます。
歯を失って痩せてしまったあごを補い、頬をふっくらと回復させるので、歯を失ったために出来るシワを減らす効果も期待できます。
言ってみれば、入れ歯を入れると若返ったように見せることもできるのです。


【噛めるようになる】
自分の歯に比べれば、部分入れ歯で噛める力は三分の一程度と言われています。それでも入れ歯に慣れて、良く噛んでたべられるようになることは、体の健康や、食を楽しみながらほがらかに生活するためにとても重要な事です。


【喋りやすくなる】
歯を失うと、空気が漏れて発音しづらくなります。とくにサ行やタ行に影響しやすく、滑舌も悪くなってしまうことがあります。入れ歯を使うと、最初は発音しづらく感じますが、多くの場合、使い慣れることによって明瞭さを回復することができます。


【噛みあわせが悪くなるのを防ぐ】
歯を失うと、周囲の歯はその空いたスペースに向かって自然と動きます。そのため隣の歯が倒れたり、本来ならかみ合うはずの歯が出っ張ってきたりしてしまうのです。入れ歯を使う事によって、これらの事態を予防できます。また、歯の本数が減ると、噛む力が残った歯に集中してかかり、結果その歯にかかる負担が大きくなります。ことに奥歯を失うと、前歯に力が集中して突き上げられるため、出っ歯になってしまうのです。


如何でしたか?次回は入れ歯との付き合い方など書いていきます。ではまた!


住所

〒142-0053
東京都品川区中延3-2-3 1階

お問い合わせ 詳しくはこちら