• お子様連れでも安心!! ポイント1 キッズルーム完備 ポイント2 お手洗いにベビーシート完備
  • 歯科用CT完備!! ポイント1 より安全・確実な治療 ポイント2 治療期間・手術時間の短縮 ポイント3 治療費も削減

中延デンタルクリニック スタッフブログ

2018年2月 2日 金曜日

歯科マメ知識

皆様こんにちは!
荏原中延駅 徒歩1分 歯科医院 の
中延デンタルクリニック ブログ担当です(`ω´)

今回は歯についての豆知識を書いていきます。
「フライト前にちゃんと治療すれば大丈夫です」と、JAXA(宇宙航空研究開発機構)のフライトサージャン(宇宙航空医学の医師)が言っています。むし歯があっても治療してあれば問題はなく、歯に詰め物があっても大丈夫です。

 宇宙飛行士は、打上げの前に、外れそうになっている詰め物はないか、飛行中に悪化しそうな歯はないか、歯科医師に検診を受けます。

 宇宙空間で着る宇宙服の中は約0.3気圧に減圧されているそうです。

 宇宙飛行士はこの減圧環境で作業をして、宇宙船の中では宇宙服を脱ぎ1気圧の中に戻る、ということを繰り返すのですが、もしむし歯や不十分な治療の歯があると、ひどい歯痛が起こる可能性がとても高くなります 。

 スペースシャトル「エンデバー号」の日本人初の宇宙飛行士である毛利衛さんは「95年の選抜では親不知とむし歯の治療をしないままに2次選抜に臨んだため、不合格通知の紙にはしっかりと『歯科治療の必要を認める』という一文があった」と話されています。


でも、虫歯はないに越したことはないですよね......(笑)
ということで、宇宙飛行士が夢!!という方に限らず定期的なメンテナンスを行い、歯を大切にしていきましょう。

ではまた!


住所

〒142-0053
東京都品川区中延3-2-3 1階

お問い合わせ 詳しくはこちら